イベント情報「食の都庄内」のおいしい情報

2017.9.7 up
六十里越街道「生まれかわりの旅」巡礼ラリーが開催されます。
                   【10月9日(月・祝)】

2017年10月9日(月・祝)六十里越街道「生まれかわりの旅」巡礼ラリーが開催されます。


日時/10月9日(月)午前8時 集合

集合/道の駅「月山」月山あさひ博物村 文化創造館

参加費/1,000円(昼食代等)

コース/田麦俣~細越峠(約5km、上りコース標高差約500m)

持ち物/飲み物、雨具、山歩きできる服装と靴

申込締切/10月2日(月)まで


出羽の古道 六十里越街道は1200年以上の長きにわたり湯殿山へ通じる信仰の道として、また庄内と内陸を結ぶ流通・経済の道として多くの人びとに歩き継がれてきました。

ブナの原生林に覆われた古道には、街道を行き交った幾千幾万のもの人びとの悠久の思いが刻まれています。

「出羽の古道 六十里越街道会議」では、この歴史ある街道を次世代に引き継ぐため、毎年フォーラムを開催し、様々な角度から街道の魅力を発信してきました。

今年度は、昨年 六十里越街道が、「出羽三山~生まれかわりの旅~」の構成文化財として日本遺産に認定されたことから、往時の「信仰の道」としての街道やそこで提供されていた食べ物を再現します。

田麦俣から細越峠までの道程をアクティビティを交えて辿りながら、街道の持つ歴史と魅力に迫っていきます。

内容

江戸時代の行者のように、菅笠と白装束に身をつつみ、先人たちの歩いた道程を辿ります。

道中には昔の茶屋を再現しています。かつてそこで出されていた料理も提供します。

さまざまなアクティビティを交えながら楽しく歩きましょう。山船頭人による個性豊かなガイドもお楽しみに。

参加者には、オリジナルの金剛杖をプレゼントします。

トレッキング終了後、おいしい芋煮汁を食べながら交流会を行います。

 

詳細については、

掲載の⇒チラシもしくはこちらをご覧ください。


【申込・お問い合わせ】

出羽の古道 六十里越街道会議 TEL 0235-53-2111


 
 
 
 

 
 

contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて