イベント情報「食の都庄内」のおいしい情報

2017. 9.27 up

「食の都庄内」ブランド戦略会議後援
「おいしい鶴岡 第2回 食の映画祭」が開催されます!
             【11月18日(土)~24日(金)】


2017年11月18日(土)~24日(金)に鶴岡まちなかキネマ(鶴岡市山王町)にて、「おいしい鶴岡 第2回 食の映画祭」が開催されます。

開催日時:平成29年11月18日(土)~24日(金)
開催場所:鶴岡まちなかキネマ 山形県鶴岡市山王町13-36
入場料:映画鑑賞料:前売り観賞料1,000円(当日1,200円)3回券2,700円
上映作品:
①千年の一滴 だし しょうゆ
②74歳のペリカンはパンを売る。
③カレーライスを一から作る
④「いただきます みそをつくるこどもたち」(特別上映)

山形県鶴岡市は2014年12月に日本で初めて「ユネスコ食文化創造都市」に認定されました。認定を受け、2015年に食を生かした事業を考える市民ワークショップが開かれました。そこで「食に興味を持ち、食を学ぶための映画祭を開催したい!」という声があがり、昨年度この映画祭を立ち上げました。(今年度は更に「食育」をテーマに加えて開催)
■プログラム:
(18日)
〇オープニング「地元高校生による”食”への取組み発表会」
(19日)
〇「いただきます みそをつくるこどもたち」特別上映
〇「市内小堅保育園の味噌作りから食育まで」
食育インストラクター海藤道子氏によるワークショップ
〇出汁の取り方と違いを学ぶワークショップ
「千年の一滴 だし しょうゆ」の上映前に、鶴岡の料理人3名をむかえ、和食の原点とも言える「だし」をテイストの異なる3種類飲み比べや、成分の違い、作り方の説明します。
(23日)
〇パン屋ペリカン4代目×映画館のパン屋「地ぱんgood」によるパン談義トークショー
(24日)
〇クロージングパーティー


「山形サポート」にて、クラウドファンディングも募集中!

今年度は主として”食育”、”家族の食卓の未来”を考えるきっかけとなりたい!という思いで、それに関する映画「いただきます みそをつくるこどもたち」の特別上映や食育ワークショップなどを開催したいと思い、クラウドファンディングを開始しました!
映画祭開催のために、皆様のご支援をお願いいたします。

詳細は「山形サポート」ホームページをご覧ください。

「山形サポート」の詳細はこちら↓

【問い合わせ先】

つるおか食文化映画祭実行委員会事務局

℡0235-25-2111(内592)
 
 

 
 
 

 
 

 

contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて