庄内の食の未来を担う若者たち

「食の都庄内」を支える庄内人 vol.9


四季折々の豊かな食材や食文化に恵まれた“食の都庄内”。海、山、川、里の恵みは庄内だけでなく、多くの人の生活を潤しています。また、庄内には魅力的な食材がそろうだけでなく、農業や漁業を通して食を育む人や、私達にその美味しさを伝えてくれる調理人など、“人”の魅力がたくさんあふれています。

そこで今回は、庄内の食を担うこれからの世代を育成している様々な専門・実業校に注目!
調理部門では酒田調理師専門学校、農業部門では庄内農業高等学校、水産部門では加茂水産高等学校と、地元と密接に関わりながら、庄内の食の未来を担う若者達に話を聞きました。
※この記事は平成22年度に取材、作成したものです。 平成23年度より、加茂水産高等学校の「海洋環境科」は「海洋資源科」に変更されます。 また、実習船「鳥海丸」も3月より新しくなりました。

contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて