「食の都庄内」クイズライブラリー 野菜・くだもの


第6問  つぶつぶほっくり!

庄内では月山や遊佐で栽培が盛んな山芋は、つるの途中(葉の付け根)に5~10mm程度の小さな芋を作ります。
さて、その芋のことを何と呼ぶでしょう?
  • A.おかご
  • B.しかご
  • C.むかご
 




答え …… C むかご

むかご
ヤマノイモ科ヤマノイモ属の山芋がつるの途中(葉の付け根)に作る5~10mm程度の小さな芋をむかごと呼んでいます。
小さな粒の一つ一つに香りとコクが凝縮されており、加熱するとほっくりと上品な味わいです。茹でてもよし、揚げてもよし、炒めたり、ご飯と一緒に炊くのもお勧めです。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて