「食の都庄内」クイズライブラリー 野菜・くだもの


第34問  「あおいきな粉」の原料

庄内では昔から親しまれてきた“あおいきな粉”。実は黄な粉とも書き、黄色が一般的です。庄内でよくみられるきな粉は青きな粉とかうぐいすきな粉と呼ばれています。
さて、旧余目町跡地区で栽培されているきな粉の原料となるダイズの名前はなんでしょう?
  • A.黒神
  • B.秘伝豆
  • C.だだちゃ豆
 




答え …… A 黒神

きな粉
黒神(こくじん)は小粒の青大豆です。100年以上の歴史がある庄内町余目の在来作物です。生産者の減少と共に希少になってきましたが、笹巻きにつけるきな粉といえば、このきな粉ですね。
きな粉はダイズを粉にすることで栄養の吸収がよくなり、ダイズパワーを効率的に吸収することができる食品として人気があります。最近は黒豆のきな粉なども人気があるようです。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて