「食の都庄内」クイズライブラリー 野菜・くだもの


第45問  ワインカラーが特徴

秋が旬です。酒田市(旧平田町)の特産で、ワインカラーが特徴的な鍋物や薬味に重宝される在来野菜とは、次のうちどれでしょう?
  • A.赤ねぎ
  • B.パプリカ
  • C.トマト
 




答え …… A 赤ねぎ

赤ねぎ
名前の通り根元の部分がワインカラーのねぎで、分けつ(根元から枝分かれ)しない1本ねぎの赤ねぎです。
北前船での交易が盛んだった江戸時代末期、上方の商人によって伝来しました。当時、最上川を利用した物資の往来は天候に左右されることが多く、渇水のために足止めをされて困っていた商人たちに、地元の人たちが湧き水を飲ませたことへのお礼だったのだそうです。その後、自家用野菜として細々と栽培が続けられてきました。しかし、栽培が難しく、収穫まで非常に手間がかかることから市場に出回ることはありませんでした。近年、生産者や関係機関による情熱や栽培技術の改良で、徐々に流通量が増加してきました。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて