「食の都庄内」クイズライブラリー 加工食品・食文化・行事


第8問  不思議な名前の餅

鶴岡市関川地区の特産品○○餅。煮ても型崩れしないので鍋物に最適です!
さて、この餅は何餅でしょう?
  • A.べろべろ餅
  • B.にょろにょろ餅
  • C.ぬるぬる餅
 




答え …… A べろべろ餅

べろべろ餅
べろべろ餅は、鶴岡市旧温海町にある関川地区の特産品です。うるち米を原料にした直径2cm程の棒状の餅で、韓国のトッポギや白玉に似ています。マタギが山に入る際携行したもので、「マタギもち」、「山もち」とも呼ばれていました。その後、機械から餅がべろべろと出てくる様子をみて、現在のべろべろ餅という名前が付けられました。
熱湯を注ぐとすぐに軟らかくなり、長時間煮ても型崩れせず、もちもちの食感も失われないのが特徴です。鍋物に最適ですので、是非、ご賞味ください。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて