「食の都庄内」クイズライブラリー 加工食品・食文化・行事


第12問  酒田の食文化

酒田まつりの行事食として昔から親しまれてきている料理に「あんかけ料理」と「○○寒天」があります。醤油味で、見た目がつるつるしてキレイな寒天です。
さて、この料理は次のうちどれでしょう?
  • A.菊寒天
  • B.かぼちゃ寒天
  • C.卵寒天
 




答え …… C 卵寒天

「卵寒天」は、食生活に根付いている寒天と、当時貴重品だった卵が結びつき、行事食として親しまれてきたといわれています。また、「あんかけ料理」は、酒田の冠婚葬祭には必ずお膳にのるご馳走です。うどんや鱒にあんをかけ、スライスしたゆで卵やゆり根、にらなどをのせます。
全国では「卵寒天」の呼び名がさまざまあり、北陸地方では「べろべろ」と呼んでいるそうです。
【卵寒天レシピ】
寒天棒 1本(水に浸した後、硬く絞る)、だし汁 500cc 卵 1個、醤油、 みりん 各小さじ1、砂糖、塩 小さじ1/2
①だし汁と小さくちぎった寒天棒を木ベラで混ぜながら中火にかけます。 沸騰したら火を弱め1~2分さらに煮溶かします。
② ①の中に溶いた卵を細く手早く回し入れます。
③水で濡らした容器に②を入れ、冷やし固めればできあがり!


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて