「食の都庄内」クイズライブラリー 加工食品・食文化・行事


第15問  庄内の餅の形

お正月といえば、餅。あんこもち、雑煮もち、色々ありますが、庄内では東北地方ではあまり見慣れない形の餅を雑煮にして食べます。どんな形のもちでしょう?
  • A.丸形
  • B.三角形
  • C.ひし形
 




答え …… A 丸形

もち
年中行事に深くかかわっている餅。お正月をはじめ、大田植、刈り上げなどの行事にはつきものです。庄内地方はあんこもち、雑煮が基本2品。これに丸もちが入ります。一方、村山・最上・置賜地方に共通する餅の基本3品はあんこもち、雑煮、納豆もちで、つきたてをちぎったものになります。
一般に丸もちは関西以西のもので東北では珍しいものです。庄内は、北前船での交流があったため、京文化の影響により、丸もち文化が発達したと考えられます。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて