「食の都庄内」クイズライブラリー 加工食品・食文化・行事


第24問  羽黒山松例祭と食べ物

毎年12月31日から1月1日にかけて行われる羽黒山松例祭で、この日にしか食べられない『ある食べ物』が振る舞われます。
これを食べないと年を越せないという人もいるくらいの『食べ物』はなんでしょう?
  • A.ネギ入り納豆汁
  • B.とんぶりおにぎり
  • C.火であぶったおもち
 




答え …… B とんぶりおにぎり

松例祭

写真提供:鶴岡市観光物産課

羽黒山松例祭は『日本三大火祭り』のひとつで、羽黒山の祭事中もっとも重要な神事だそうです。別名『歳夜祭』『作祭り』ともいわれます。新年の豊作豊漁、除災招福を祈願するもので大みそかかから新年の元旦にかけて、様々な神事が同時進行で行われます。その中で、振る舞われるのが温かいとんぶりのおにぎりです。
とんぶりは、ホウキギの実の加熱加工品。姿形や歯ざわりがキャビアに似ていることから『畑のキャビア』とも呼ばれます。


contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて