鵜渡川原きゅうり

 粕漬け

鵜渡川原きゅうり


・鵜渡川原きゅうり
・酒粕
・砂糖


レシピ

(最近ではピクルスとしても 生産化がすすんでいる)

(夏場に収穫した鵜渡川原きゅうりを塩漬けにする)
①塩漬けにしておいたきゅうりを水出しし、水気を切り、砂糖、粕で味付けし漬ける。(漬物の塩気はこの段階で決まる)
②2~3週間後に一度粕をとり、再び砂糖、粕で好みの味付けをし、1ヶ月ほどおく。


メモ

粕漬けが一般的だが、そのつど水出しして、塩漬け、浅漬け(辛子漬け、ビール漬け)などにしてもいい。

豆知識

 その他のうり類

庄内の在来きゅうりには、鵜渡川原きゅうりの他に、「外内島きゅうり」「與治兵衛きゅうり」「早田うり」がある。主な食べ方は生食、サラダなど。
外内島きゅうり
・生食だと苦味がある。
・漬物
・サクサクした歯触りを活かしたピクルスなどを開発中。

與治兵衛きゅうり
・盆の仏壇に供える精霊馬に使用する。
・生食用。サラダ、なます。
・味、香りともに濃厚。

早田うり
・生食
・生産者は4名で、流通していない。

 

contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて