お知らせ

イベント・キャンペーン情報

2021.2.17 up

庄内地域6次産業化セミナー+オンラインの開催について
(2月26日(金))


 2月26日に、6次産業化に向けて取り組む生産者の方や食品製造業者の方に向けたセミナーを開催します。
 県の食品加工支援ラボと庄内地域の共同利用加工場の情報をまとめて知ることができるまたとない機会です。
 また、地域資源を活用した6次産業化の実践事例の紹介もあります。
 会場では、6次産業化商品の展示も行います。皆様からのご参加をお待ちしています。
 
 なお、会場参加のほか、オンライン会議ツール「Zoom」を使ってご自宅から参加いただくことも可能です。
 「Zoom」を使ったことがない方でも、接続方法・使用方法についてのマニュアルをお送りしますので、
 ぜひ、ご参加ください。

 ●チラシ(申込書付き)PDFファイル

【日 時】
 令和3年2月26日(金)午後1時30分~午後3時

【開催場所】  
 三川町子育て交流施設テオトル 多目的ホール

【参加方法】  
 (1)三川町子育て交流施設テオトルでの現地参加      
 (2)オンライン会議ツール「Zoom」を利用したオンライン参加

【内  容】  
  ○講演「食品加工支援ラボ施設の概要と利用法」
    食品加工支援ラボは、山形市にある県内の農業者や食品製造業者等による県産農産物を
   使った加工食品の商品開発の取組みを支援するための施設です。食品加工技術に関する
   相談を受け付けたり、ラボの機器を使用し、食品加工を行うことができます。
       
    ○情報提供「庄内地域の共同利用加工場について」  
    庄内地域において、市町村が運営する3つの加工場の利用できる機器や、利用条件等
   について説明します。いずれの施設も所在地の住民以外も利用できます。            
    ①庄内町新産業創造館クラッセ
    ②庄内町立谷沢流域活性化センタータチラボ
    ③遊佐町地域活性化拠点施設加工場
  
  ○事例紹介「野草を活用したお茶の商品化について」 講師:ばんどりや。 古舘 由隆 氏
      鶴岡市温海地域で、自生する落葉低木「クロモジ」を使ってお茶の商品開発に
   取り組まれた事例について、ご紹介いただきます。                    

【対象者】  
    6次産業化に取り組もうとしている方、6次産業化に取り組んでいる方、食品製造業者、直売所関係者など

【参加費】  
  無料

【お申込み方法】
 (1)メールによる申し込み
     「必要事項」をご記入の上、下記アドレスまでお申し込みください。

   <メール> shonai.6jisangyo@gmail.com
     ==================
     必要事項  
      ①参加方法 (現地参加 又は オンライン参加)
      ②お名前
      ③ご住所    
      ④電話番号
     =================  

 (2)FAXによる申し込み
     下記、参加申込書を印刷していただくか、直売所等に設置されてあるチラシ裏面に、
     必要事項を記入し、FAXにてお送りください。

     参加申込書(PDFファイル)
     
     <FAX番号> 0235-66-4728

【申込み期限】
 令和3年2月24日(水)15時

【主 催】
 庄内総合支庁産業経済部地域産業経済課


(山形県庄内総合支庁地域産業経済課)
  電 話 0235-66-5490
  メール yshonaisangyo@pref.yamagata.jp

事務局山形県庄内総合支庁地域産業経済課 tel.0235-66-5490 fax.0235-66-4953