お客様に合わせた最上の献立を旬の地場食材で

和洋食割烹 紅屋

飛島産のサザエと酒田産のアオリイカのお造り

鶴岡の内川沿いにひっそりと佇む日本料理店。決まった献立はなく、お客様の好みや利用シーンを考慮しながら「その時に本当に美味しい地場食材」を活かして最上の献立を組み立てるという。「山形牛のヒレステーキコース」は、一頭から八切れしかとれないという希少なヒレ肉を使用。丁度良い焼き加減に仕上げるために厚切りで提供しているが、柔らかな肉質でご高齢の方でもペロリと完食するそう。使用食材の約9割が庄内産で、魚介や野菜・山菜など、年間を通して旬の味覚を堪能できる。

左上:外観       右上:内観
左下:由良産の鯛と地物のイクラの麹漬け
右下:「山形牛のヒレステーキコース」
(写真は二人前)

メニュー

・鯛とイクラの麹漬け(おまかせコース一例)
5,000円~12,000円(税込)【秋期】
店名
和洋食割烹 紅屋(べにや)
住所
鶴岡市泉町7-35
電話
0235-24-8222
FAX
営業時間
11:30〜
17:30〜
(いずれも要予約)
定休日
不定休
駐車場
18台
アクセス
JR鶴岡駅から車5分、鶴岡ICから車10分
HP
http://www3.ic-net.or.jp/~m-maeta/

contents

庄内の食材が食べられるお店
リンクについて
ホームページについて
ロゴマークについて
資料について
リンクについて

事務局山形県庄内総合支庁地域産業経済課 tel.0235-66-5490 fax.0235-66-4953