鼠ケ関漁港で水揚げされた鮮度抜群の鮨ネタを確かな腕で

鮨処 朝日屋

地魚中心の握り

庄内浜随一の水揚げ量を誇る鼠ケ関港から直接仕入れた、鮮度抜群の魚介類を提供する「鮨処朝日屋」。庄内産の有機栽培米などを使用したシャリに、天然サクラマス、サザエやアワビなど、一見鮨ネタ にしては珍しい高級魚介類すらも、腕利きの店主が繊細に仕上げる。その確かな味は口コミなどで広がり、山形市内や県外から多くの観光客が足繁く訪れている。

左上:外観 右上:内観
左下:ガサエビの塩ふり焼き
右下:タラの白子

メニュー

・地魚中心の握り
2,200円(税込)
・サクラマスの握り、お造り、焼き物
コース1品に含む)
・岩ガキの握り、カキフライ、生ガキ
(コース1品に含む)
・寒ダラの白子、たらえら唐揚げ
(コース1品に含む)

店名
鮨処 朝日屋
住所
鶴岡市鼠ケ関丙151
電話
0235-44-2855
FAX
0235-44-2951
営業時間
12:00〜24:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場
6台
アクセス
JR鼠ケ関駅から車1分
あつみICから車13分
HP

contents

庄内の食材が食べられるお店
リンクについて
ホームページについて
ロゴマークについて
資料について
リンクについて

事務局山形県庄内総合支庁地域産業経済課 tel.0235-66-5490 fax.0235-66-4953