庄内の美味しい食材

通年の食材


RSS

  • 羊

    イタリア料理店「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行さんが、初めて口にした時「その素晴らしさに鳥肌がたった、美味しさのスタート地点が他と全く違う」と語る羊肉があります。


  • 豚

    古くから、米どころとして知られてきた庄内。田圃に良質な堆肥を還元する、農耕に使うなどのため、ほとんどの農家では家畜を飼っていました。


  • やまがた地鶏
    やまがた地鶏

    家の庭に棲む鳥であることからその名がつけられたという鶏。日本には少なくとも2000〜3000年前に東南アジアから中国大陸を渡ってきたものと考えられ、全国各地でさまざまな品種がつくり出されていきました


  • 庄内米
    庄内米

    亀の尾発祥の地庄内町では、いま米の王国庄内のプライドをかけ、「スペシャルコシヒカリ」の栽培が始まっています。減農薬、減化学肥料を徹底し、土づくり、健苗づくりにこだわり、「あらゆる面でおいしいコメづくりを追求」しました。


  • 紅花菜
    紅花菜

    山形県の県花である「紅花」は栄養価の高さから近年、生食での利用も初まっています。特に「紅花菜」は、年中通して美味しく食べることができるため、一番の注目株です。





contents

庄内の食材が食べられるお店
ロゴマークについて